【2018年】今年はじめての野鳥撮影!(伊勢崎市多々良沼)

あけましておめでとうございます!野鳥博士ヨシダです。

去年末にこのブログを閉鎖する宣言をしましたが、いろいろ考えた結果、やっぱり続けることにしました。今年もひとりぼっちのカメラブログ「ボチカム」をよろしくお願いします。

さて、今回は2018年になってはじめての野鳥撮影をしてきました。場所は僕のホームグラウンドである群馬県伊勢崎市「波志江沼」です。

池に水が戻されていました

波志江沼は年に1回、冬の時期に水を抜くみたいで、11月~12月の間はほとんど水がありませんでした。

干潟みたいになっているおかげで、サギ類やカモ類の撮影がしやすくて素晴らしかった。

でも、久しぶりに波志江沼に訪れたら水が戻されていました。

まだ満水というわけではありませんが、かなりの水位まで池に注水されていていました。

NIKON D500 (150mm, f/7.1, 1/2000 sec, ISO1250)
NIKON D500 (240mm, f/7.1, 1/2000 sec, ISO800)

一度、水が抜かれた影響なのか、大量の鯉の死体が。。。。

全然、鳥がいない

この日は全然、鳥がいませんでした。

PM3時頃に訪問したので時間帯が良くなかったみたい。鳥はいるんだと思いますが、鳴き声が聞こえないので見つけるのは大変。

やっぱり、野鳥観察は午前に限ります。

NIKON D500 (600mm, f/7.1, 1/2000 sec, ISO800)

それでも、チラホラ野鳥はいます。どこにでもいるハクセキレイさんがいました。

NIKON D500 (600mm, f/7.1, 1/2000 sec, ISO360)

これもハクセキレイかな?顔が黄色いので若鶏?

立派な飾り羽のアオサギ

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO450)

久しぶりに大人のアオサギを見かけました。いつも、色が淡くて飾り羽がない若鶏ばっかり。

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO320)

カッコいいなぁ。

ここまで立派なアオサギさんは始めてかもしれないです。

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO400)

少しつづ近づいてみたんですが、途中からガン見されました。超警戒されてますw

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO720)

やっぱり、逃げましたw

アオサギさんは図体がでかい癖に超臆病なんですよね。全然近づかせてくれません。

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO1600)

その代わり、飛んでいる姿を撮るのは簡単です。

なんせ、デカイですからAFも簡単に合います。

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO640)

いい感じの写真だったんですが、若干手ブレしていたのでモノクロにしてごまかしました。

カワラヒワは綺麗に撮れなかった

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO360)

カワラヒワもいました。身近な鳥ですが、あまり見かけないです。

露出が超アンダーになってしまって、LightroomでシャドウをMAXにしてます。ミラーレスと違って撮って見ないと露出が正しいかわからないのはつらいですよね。

ちなみに、マニュアルモードで撮影してますがISOオートなので自動AEです。スポット測光にしているので、鳥から測光点からズレると微妙なことになります。

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO6400)

撮影しなおうそうと思ったんですが、葉っぱの影に隠れてしまってダメでした。

カモは一箇所に大量にかたまってました

NIKON D500 (150mm, f/8, 1/1600 sec, ISO560)

みんな大好きなカモさんの大群。寒いからなのか水に浮かんでいる個体はあまりいなくて、岸壁でお昼寝中でした。

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO1100)

なんやかんやでカルガモがいちばん好きです。

等倍。

SIGMAの150-600Cを使っているんですが、このレンズは凄く写りが良いですよね。

解像感が低いとか言っている人いるけど、そんなことないだろって思う。

最後にツグミを発見して帰宅

NIKON D500 (600mm, f/8, 1/2000 sec, ISO2200)

最後にツグミを発見!

水を飲んでました。

 

2~3時間、探鳥する予定でしたが、あまりにも鳥の鳴き声がしないので、30分位で諦めて帰りました。いないもんは粘っても時間の無駄。

今度は午前中に来ようと思う。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です